ピヴラッツ®点滴静注液150mg

医療従事者向け情報サイト

動画ギャラリー

くも膜下出血の発症機序や、ピヴラッツ®の作用機序、ピヴラッツ®の臨床試験の成績を動画にまとめました。ぜひご視聴ください。

病態・作用機序ムービー

NEW

くも膜下出血の発症機序

3Dアニメーションでくも膜下腔を再現し、脳動脈瘤によるくも膜下出血後のエンドセリン-1と平滑筋細胞表面にあるエンドセリン受容体との結合による脳血管攣縮の発症機序についてご紹介します。

NEW

ピヴラッツ®の作用機序

ピヴラッツ®は、脳動脈瘤によるくも膜下出血術後の脳血管攣縮、及びこれに伴う脳梗塞及び脳虚血症状の発症を抑制する世界初のエンドセリン(ET)受容体拮抗薬です。本動画では、ピヴラッツの作用機序をご紹介します。

Webcastムービー

2022年1月、世界に先駆けて日本で承認を取得したピヴラッツは、aSAH術後の患者442例を対象とした国内第Ⅲ相試験にて有効性と安全性が示されました。
本VTRでは、国内第Ⅲ相試験を中心に有効性、安全性、作用機序などをまとめました。ぜひご視聴ください。

NEW

Webcast:ピヴラッツ®について 2

ピヴラッツ®の作用機序、及び国内第Ⅲ相試験の成績をご紹介します。

Webcast:ピヴラッツ®について 1

ピヴラッツ®の国内第Ⅲ相試験の成績をご紹介します。

次回は10月3日(月)に配信予定です。
ご期待ください。

医療従事者向け情報サイト

pivlaz.jp

あなたは医療従事者ですか?

職種をお選びください。

医療従事者ではない方

ピヴラッツ®情報サイト(pivlaz.jp)では、ピヴラッツ®点滴静注液150mgを適正にご使用いただくために、国内の医師、薬剤師、その他の医療従事者を対象に、ピヴラッツ®点滴静注液150mgに関する情報を提供しています。
一般の方に対するピヴラッツ®点滴静注液150mgの情報提供を目的としたものではありません。